ホーム > 震災支援について

震災支援について

にじでの取り組み(2016年4月~2017年6月現在)

  • 熊本地震義援金 71,178円 集まりました。
    ご協力ありがとうございました。

にじでの取り組み(2016年6月9日現在)

  • 東日本大震災義援金募金  814,596円
  • 各薬局では 熊本地震義援金を集めています。

にじでの取り組み(2014年6月30日現在)

  • カンパ 731,304円
  • 放射線測定器を1台進呈
  • 新しい防寒着を物資支援しています(10万円相当)
  • 宮城県やまもと花釜まつりに物資支援

民医連近畿ブロックでの取り組み

2011/6/12
「原発問題・エネルギー問題の学習会開催」

京大原子炉実験所元教員・日本科学者会議会員の岩本先生を講師に学習会を開催しました。
当日22名の職員が参加し、宮城県被災地支援の薬剤師2名の報告も行われました。

2014年7月11~12日 宮城県山元町のコミュニティー支援報告

7月11日から12日にかけて愛媛大と京都府立医大の医学生さん2名を連れて宮城県の山元町のコミュニティー支援と女川原発見学にいってきました。午後から初めて訪ねた女川町では18メートルの津波で町の9割以上が壊滅していました。ここでは40年前からある原発反対の運動が、配管が外れないように耐震補強工事をさせたり、湾の底が浅かったのを波が乗り上げにくいように10.5メートルも掘り下げる工事をさせるなど震災前から原発をチェックしてきたそうです。あと80センチで原発が冠水し第二のフクシマになる寸前だったとかで、反対の住民運動がなければ大惨事になっていたと電力会社の職員から内々に感謝されたというガイドの町会議員さんのお話がとても印象にのこりました。

東日本大震災の支援に行って

薬局 Kくん

4月9日~4月14日まで宮城県多賀城市に支援に行ってきました(3日間の支援です)。
多賀城市は宮城県の仙台市に隣接しています。
現地に入った当日に被災にあった場所をみてきました。そこはまだまだ震災の爪痕がくっきりと残っていました。がれきの山や津波で車が家に突っ込んだ状態のままであったり、きれいな海水浴場と言われた場所は散々たる光景になっていました。
実際の支援は4月11日から始まりました。
初日と2日目は坂総合病院の前にあるつばさ薬局にての支援でした。
つばさ薬局ではスタッフの代わりに調剤、投薬を行いました。
つばさ薬局で患者さんに薬を渡しつつ、話をうかがってみると、自宅を失っている方、自宅はかろうじてあるけれども、床上浸水の為、住むのが困難の方、余震が続くのでその影響で自宅が崩壊しそうな方々と現地での生の声を聞くたびに心苦しくなりました。
最終日の3日目は避難所を訪問しました。避難所は多賀城文化センターと比較的大きい場所で、そこではたくさんの方が生活をしていました。避難所では医師が寝泊まりしている所に訪問して、体調の有無を確認し、また体調の悪い方は簡易ブースを設置しているのでそこでの診察をしたりしています。また介護福祉士の方が足浴場を避難所の方々にしていました。
避難所では坂総合病院以外にも自衛隊病院の方々も訪問していました。
避難所訪問して、炊き出しによる栄養の偏り、慣れない避難所生活でのストレスが溜まっていると思いました。
この支援に参加して長期的な支えが必要だと感じました。
今後もヘルスコープの職員を含め全日本民医連の方々による支援は続くと思いますので、支援の体制を状況に応じて変えていく必要もあると感じました。
東北に1日でも早い復興を切に願っています。

民医連近畿ブロックが、福島で働く仲間(と家族)の支援

「南紀白浜リフレッシュツアー」を実施(参加者からの感想)

民医連近畿ブロックでは、福島で働く仲間、特に子どもを持っておられる方に、少しでも休んでいただき、子どもと一緒に近畿の行楽地でゆっくりしていただこうと昨年末から、「南紀白浜リフレッシュツアー」に取り組んできました。参加旅費や滞在費はすべて近畿の民医連で分担し合って招待する取り組みです。
参加された方の感想を紹介します。

大変ありがとうございました。困難な中で頑張っている職員への何よりの励ましとなりました。
一連の経過の中で、私たちの生協も地域の人によって求められ、支えられてきたこと、全国の仲間の連帯に支えられてきたこと実感、そのことに励まされて頑張っている職員の姿に、組合員も感動しています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
理事長 平 範男

  • ホーム
  • トピックス
  • 保険薬局からのお知らせ
  • 会社案内
  • 薬局案内
  • 採用情報

レインボー薬局:おくすりの宅配

にじニュース

くらしに役立つ話

お薬手帳

エコ くすり袋リサイクル

震災支援について

動画でみる働く薬剤師

地域とのつながり

マイナビ2019

ISO9001認証取得
品質の世界標準規格で業務の見直しをおこない、患者様の満足と職員の成長につなげています。

ISO9001認証取得

各種お問い合わせやご意見、求人に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

一般社団法人ファーマメイトにじ・おおさか
〒538-0052
大阪府大阪市鶴見区横堤5-2-2-2F
TEL:06-4257-4680
FAX:06-4257-4676

ページのトップへ