ホーム > 保険薬局からのお知らせ

保険薬局からのお知らせ

住居確保給付金 ご案内

離職等により経済的に困窮し、住居を喪失した方、または住居を喪失するおそれのある方に対し、求職活動を安心して行えるよう、 一定期間、家賃相当分の給付金を支給することにより、住居と就労機会の確保を支援する制度です。

もっと読む:PDFダウンロード

4月から生活困窮者への支援制度が始まります

働きたくても働けない、住む所がない、など、まずはお困り事をお聞かせください。
各区の相談窓口が一緒に考え、解決のお手伝いをします。ご家族など、まわりの方からのご相談でも受付します。
ひとりでかかえこまずに、まずはご相談ください

もっと読む:PDFダウンロード

敬老優待乗車証(敬老パス)について

高齢者の社会参加を促進するために、市営交通機関(バス・地下鉄・ニュートラム)に優待乗車できる「敬老優待乗車証」を交付しています。

もっと読む:PDFダウンロード

大阪市国民健康保険一部負担金減免制度のご案内

医療機関等での支払(一部負担金)に困ったとき
大阪市国民健康保険被保険者の方が、概ね1年以内に災害や失業などの特別な理由で、一時的に著しく収入が減り、診療費(一部負担金)の支払いにお困りの時は、一部負担金の減免、免除などができる場合がありますので、お住いの区の区役所でご相談ください。

もっと読む:PDFダウンロード
無料低額診療事業のご案内と実施施設一覧
無料低額診療事業とは、一覧の実施施設(病院等)が、生計困難な方に対して、経済的な理由により適切な医療を受ける機会を制限されることのないよう、無料又は低額な料金で診療を行う事業です。

減額又は免除を受けることができる方:低所得者、DV被害者などで経済的理由により診療費の支払いが困難な方。
減額又は免除の金額:診療費の10%以上全額の範囲内。ただし、金額は実施施設により異なります。
申込方法:事業実施施設により、申請方法、減免額などが異なりますので、直接実施施設にお問い合わせください。
もっと読む:PDFダウンロード
大阪市の国民健康保険平成26年度
(冊子 大阪市の国民健康保険平成26年度より)
「同じ月内」に、受けた保険診療に係る一部負担金(自己負担額)が「自己負担限度額」を超えた場合、超えた額が「高額療養費」として支給されます。お住いの区の区役所で申請してください。
もっと読む:PDFダウンロード
住み慣れた地域で安心して暮らしていくために活用したい制度-2-
住み慣れた地域で安心して暮らしていくために活用したい制度-2-
在宅高齢者日常生活用具給付事業
 6ケ月以上寝たきりになっていたり、ひとり暮らしのおおむね65歳以上の高齢者の方に電磁調理器、火災警報機、自動消火器は給付、老人用福祉電話は貸与されます。
もっと読む:PDFダウンロード
住み慣れた地域で安心して暮らしていくために活用したい制度-1-
住み慣れた地域で安心して暮らしていくために活用したい制度-1-
緊急通報電話システム
 65歳以上の一人暮らしの方や高齢者のみの世帯、又は身体に重度の障害がある方などを対象に、急病などの緊急時に迅速に対応する緊急通報システム事業を行政が実施しています。
もっと読む:PDFダウンロード
shomei.jpg
【請願趣旨】
わが国は国民皆保険制度にもかかわらず、経済的な理由で十分に医療にかかれない方も少なくありません。そのような方に対しては、社会福祉法第2条3項9の「生活困窮者に対して無料又は低額な料金で診療を行う事業」(いわゆる無料低額診療事業)を実施している医療機関において診療を受けることができます。
もっと読む:PDFダウンロード
generic.jpg
ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは
先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に、別のメーカーによって製造・販売される、先発医薬品と同じ有効成分を使った薬です。どちらも、医師が処方する薬です。
もっと読む:PDFダウンロード
  • ホーム
  • トピックス
  • 保険薬局からのお知らせ
  • 会社案内
  • 薬局案内
  • 採用情報

レインボー薬局:おくすりの宅配

にじニュース

くらしに役立つ話

お薬手帳

エコ くすり袋リサイクル

震災支援について

動画でみる働く薬剤師

地域とのつながり

マイナビ2019

ISO9001認証取得
品質の世界標準規格で業務の見直しをおこない、患者様の満足と職員の成長につなげています。

ISO9001認証取得

各種お問い合わせやご意見、求人に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

一般社団法人ファーマメイトにじ・おおさか
〒538-0052
大阪府大阪市鶴見区横堤5-2-2-2F
TEL:06-4257-4680
FAX:06-4257-4676

ページのトップへ