薬剤師インタビュー

ホーム > 薬剤師インタビュー

先輩からのメッセージ

アットホームで患者さんにより近い薬局


M・M 武庫川女子大学卒 2015年入社

私は人と話をするのがとても好きで服薬指導に時間のとれる薬局を探していたところこの調剤薬局に出会いました。入社当初は患者さんからお話しを聞き出すことがとても難しく、なかなか上手く聞き出すことができませんでした。そんな中周りの先輩方からの懇切丁寧な指導やアドバイスがあり自分の理想とする服薬指導が少しずつできるようになってきました。今は以前に比べ患者様から色々話してくださる機会も増えてきています。その先輩方のサポートに加え、新人研修、業務交流会、他の医療従事者とのカンファレンス、製薬会社のMRを招いての学習会、自主的に参加できるセミナーなど服薬指導の幅を広げるための勉強ができる整った環境も沢山あります。さらに薬局にいながら約6カ月の病院実習があり、病院業務の経験もできます。今は一人でも多くの患者さんからの「ありがとう」が満ち溢れる患者さんにより近い薬剤師を目指して、アットホームで笑顔あふれる環境下で患者さんの言葉に耳を傾けています。

患者様に最善となるサービスの提供をめざして


J・S 大阪薬科大学卒 2006年入社

薬の情報は専門的に伝えようとすればするほど難しくなります。だからこそ、患者様の視点に立って、わかりやすく、伝わる言葉で説明する必要があります。コントロールの難しい糖尿病の方には薬の情報に加えて食事についてのアドバイスをしたり、目が見えにくい方にはマジックで大きく書いて見やすくしたり。こうして対応した患者様から、「今日も清水さんの顔が見られてよかったよ」と言葉をいただくときほど嬉しいことはありません。よりお役に立てる最善のサービスを提供したいという思いも高まります。
現在、こうした服薬指導ができるのも、充実した研修があるからだと思います。症例についてや新薬の評価について発表する業務交流会、製薬会社のMRを招いてのDI(Drug Infomation)活動、そして病院実習。直接ベッドサイドで服薬指導できたことは大きな自信につながりました。現在も糖尿病特診(特別診療科)のカンファレンスに参加し、そこで得た情報を朝礼で発表しています。
また、自分自身でも日本女性薬剤師会に入会し、通信講座で認定薬剤師に必要となる単位を取得しています。薬剤師は、常にスキルアップが必要...そう感じながら日々努力を続けています。

  • ホーム
  • トピックス
  • 保険薬局からのお知らせ
  • 会社案内
  • 薬局案内
  • 採用情報

レインボー薬局:おくすりの宅配

にじニュース

くらしに役立つ話

お薬手帳

エコ くすり袋リサイクル

震災支援について

動画でみる働く薬剤師

地域とのつながり

マイナビ2019

ISO9001認証取得
品質の世界標準規格で業務の見直しをおこない、患者様の満足と職員の成長につなげています。

ISO9001認証取得

各種お問い合わせやご意見、求人に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

一般社団法人ファーマメイトにじ・おおさか
〒538-0052
大阪府大阪市鶴見区横堤5-2-2-2F
TEL:06-4257-4680
FAX:06-4257-4676

ページのトップへ